水回りリフォーム

使い勝手とデザイン性の両方を実現!
水回りリフォームで暮らしに豊かさと潤いを

キッチンやお風呂・トイレ・洗面台などの水回り設備は、毎日使うもの。
実は、耐久年数が決まっており、とくにパーツは消耗品です。

そんな水回りに、傷みや汚れが目立つようになっていませんか?
家族みんなが毎日使うスペースのため、その分老朽化も早く、リフォーム工事の中でもとくに多いご依頼の一つです。

加えて、最新の水回り設備は、機能性・デザイン性が大きく向上しているものばかり。
10年以上同じ設備を使い続けているなら、入れ替えのタイミングです。
掃除の手間が省けたりや水道代を節約することができたりと、多くのメリットを得ることができます。

水回りは、暮らしの中心にある大切なライフラインの一部。
毎日使う・毎日見るからこそ、機能性とデザイン性、その両方にこだわってみませんか?

 

キッチン

キッチンを一新させる際に考えるべきなのは、使う人の動線。
色やデザインにこだわることはもちろんですが、作業台の高さ・収納力・掃除のしやすさなど、さまざまな要素を考慮しておくことが、リフォームを成功へと導きます。

 

お風呂

保温性の高い最新式のシステムバスは、高い省エネ効果をもたらします。
また、滑りにくさ・乾きやすさ・床材の柔らかさなどにもこだわると、事故が起こりにくい安全なお風呂になるでしょう。

 

トイレ

節水機能の飛躍的な向上が、もっともお客さまに喜ばれるポイントです。
1回に流す水の量が約半分にまで削減できているため、「こんなに水道代が安くなるなんて」といったお声も多数◎
加えて、自動洗浄・自動開閉など、機能が格段に向上しています。

 

洗面所

何よりも収納力がモノをいう洗面所。
タオル類・日用品のストック・ドライヤーなどの場所をとるものから、お化粧品や小物類などの小さなものまで、大容量でありながら機能的な収納が備えられてあると、いつでもスッキリした空間を維持させることができます。

一覧ページに戻る